HOME>オススメ情報>女性ホルモンの乱れを改善するための方法や注意点
錠剤

更年期症状の改善

女性ホルモンは肌のハリや髪のツヤをキープしたり骨を丈夫にしたりするなど、体内で様々な働きをする女性ホルモンの一種です。しかし、更年期になると女性ホルモンの生成量は減ってしまい、更年期症状を引き起こしたり、肌のたるみが目立つなどの症状が現れ始めます。エクオールは女性ホルモンと同じような働きをする成分で、大豆イソフラボンを摂取することで体内で生成されます。しかし、日本人の2人に1人は自力生成できないため、サプリメントで補うのがおすすめです。また、自力生成ができる人でも、毎日一定量の大豆製品を食べるのは難しいため、サプリメントの方が安定したエクオールを摂取できます。1ヶ月から2ヶ月ほど飲み続けると、更年期障害をやわらげたり、生活習慣病や骨粗鬆症を予防したり、目尻のしわやたるみの改善など、健康・美容効果が実感できるでしょう。

飲む前に気をつけるべきこと

更年期障害を和らげるためにエクオールのサプリメントを飲み始める人は、辛い症状を早く改善するために既定の量よりもたくさん摂取しようと考えるかもしれません。しかし、エクオールの摂取のし過ぎはホルモンバランスを乱してしまうため、一度に大量摂取するのは禁物です。たくさん摂取しても、体外に排出されてしまいます。1日10ミリグラムを目安にしましょう。また、エクオールのサプリメントは飲み続けることで効果を持続できるため、形状が飲みやすいのはもちろんのこと、価格的にも継続できるものを選ぶことが大切です。どんなに良さそうな成分が配合されていても、高くて続けられないなら意味がありません。エクオールサプリメントは、エクオールの働きをサポートするラクトビオン酸も一緒に摂取できるものがおすすめです。

広告募集中